ライフスタイル

私たちの考える時代背景

今の時代-経済発展にともなう問題と解決策-

現代社会の課題 社会の課題を書き始めると止まらないくらい次々に思いつきます。 地球温暖化、化学物質・放射性物質・外来生物等による環境の汚染、生物多様性の減少、 国家間の格差拡大、資源の奪い合いによる内戦、いっこうに終わらないパレスチナ問題、 発展途上国での人口爆発と、先進国の

農的暮らし実現へのステップ

いろいろな農法について

有機農法、自然農法、慣行農法、永田農法、炭素循環農法、EM農法、バイオダイナミック農法、栄養周期農法などなど… 様々な農法があります。 さて、どの農法を選べばよいのでしょうか。 各農法の特徴や定義はネットにたくさん載っています。ですが、どれも良いもののように思えたり、逆に感じた

私たちの考える時代背景

今の時代 -心がかわく理由-

21世紀は「心の時代」と言われます。 心ってなんて難しいんだろうと思います。他人の心も自分の心も。 そう感じるとき、心がかわくという表現をすることがあります。 「心の時代」とは「心がかわきやすい」時代……表現の仕方は色々とあるにせよ世相に敏感な企業のキャッチフレーズにもその片鱗

農的暮らし実現へのステップ

ライフスタイルを決める

1.自分のライフスタイルを決める まず、あなたが農ある暮らしをはじめたいと思ったときに、最初にしなければならないこと、それは「どのようなライフスタイルを求めるのか?」を決めることです。 ほとんどの方が、 「住む場所はどうしよう?」 「どうやって稼ごう?」 「何を栽培しよう?」 「

PAGE TOP